ハイリスクの最高峰

現存する金融商品の中でもトップクラスで高いリスクとメリットが共存する投資商品として有名なのがFXになります。
FXとは外国為替証拠金取引。実際、主婦やサラリーマンの中でもこのFXで資産を増やして生活費の足しにしたり、さらにはこのFXだけで生活している人もいるくらい人気の金融商品です。

また、この商品の特徴としては、「少ない原資から始められる」ということ、為替相場が「上がるか下がるか」だけを見て注文していくので、ルールが非常にわかりやすいということ、さらに「マーケットが24時間営業である」為、思い立ったときにいつでも売買が可能ということが挙げられます。

さらに損益一覧がパソコンの画面で随時反映され確認ができるため、目に見える結果としての運用実績が常に確認できます。
このようにFXとは門戸が大変広く、誰でも証拠金さえあればゲームに参加できる上、24時間営業という性質から誰でも時間制限なく
売買ができるという大変魅力的な金融商品となっています。

では具体的にFXの仕組みとはどのような仕組みになっているのでしょうか?また世間を騒がせるほどに大きいリスクとはいったいどこ
にあるのでしょう?FXで副業とは本当にかのうなのでしょうか?次のページで検証していきたいと思います。

メリット、デメリット

FXのルールについてはご理解いただけましたか?FXは少ない証拠金を大きな額を持っているとみなし売買するので、運用倍率が高くなるに比例して、利益も大きくなります。この利益が運用倍率に比例することが最大のメリットなら、運用倍率に比例して損したときの額も大きくなるというがデメリットになるのではないでしょうか。投資運用商品にはかならずデメリットが付き物ですが、ことにこのFXに関してはメリットとデメリットの差が極端です。

勝つときは証拠金の額にもよりますが一日で数万から数十万。負けるときは数分で証拠金が消えてなくなるほどの額の差です。証拠金がなくなるというのは、実際の注文後の損失額が証拠金の額に達した時点で証拠金が没収されてしまうことをいい、これをロスカットといいいます。
ということはまず、確実に儲けを出す為には、いかにロスカットを回避していくかということでそれを回避する方法がわかればある程度の期間は売買を続けていくことができます。簡単にいうとリスクを知るということ。
ではロスカットされてしまういくつかの要因を次でご説明したいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ